EXILE 台湾版紅白 旧正月大みそか出演 国民のお兄さんAKIRAり流ちょうな挨拶

芸能

「最高の思い出を作りたい」

台湾の紅白と呼ばれる「2020超級巨星紅白藝能大賞」(台湾竜視公司)に初出演し【台北12日】
台北アリーナで収録に及んだ。「放浪兄弟」(中華圏でのEXILEの呼び名)が白組のトリとして
台湾で初のパフォーマンスをした。現地での放送日は*旧正月の大みそかにあたる24日に放送となる。

グループの海外パフォーマンスはこれまで、中国や香港やベトナムでの経験はあるが
台湾は初上陸。2019年6月に台湾の国民的女優リン・チーリン(45)と結婚したAKIRA(38)が流ちょうな中国語で「大家久等了、我們來了!(皆さん、お待たせしました。やって来ました。)などと挨拶すると会場から拍手が起こった。「國民姐夫(国民のお兄さん)
現地でのAKIRAに対する現地でのニックネーム。現地メディアから質問攻めに合うほどを注目された。

写真引用:SponichiAnnex https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2019/06/07/kiji/20190607s00041000053000c.html

白組12組のトリとして、1万1,000人の熱狂の中メンバー15人で2018年の大みそか「紅白歌合戦」
でも歌った「Hdads of Tails」特別バージョンで披露した。

因みに、前日の訪台時には空港に約500人のファンやマスコミ30社が終結。本番前の会見にはムービーカメラ30台、約100人の取材陣が駆け付けた。

AKIRA効果をはじめ、ATUSHIも初めての台湾でのパフォーマンスに熱を感じ
今度は単独でのライブ実現をイメージしたのではないか。

 

*旧正月=旧暦の正月 今年は2020年1月25日
日本を除く多くのアジア圏の国では「旧正月」は1年で最も特別な日

*「超級巨星紅白藝能大賞」台湾最大のテレビ局「台湾電視公司」が2010年から放送を開始。
11回目を迎える大みそか特番。2018年は台湾の総人口約2359万人に対し370万人が視聴。
*過去の日本人出演アーティスト 青山テルマ 中孝介 西野カナ 西川貴教 中島美嘉
ASKA

 

 

 

 


コメント

タイトルとURLをコピーしました