家族平和にLINEが効く!!

日常

こんにちは
気温が不安定ですが皆さん
体調崩していませんか?

首と肩が冷えると免疫が落ちて
風邪をひきやすくなると聞いたことがあります。

寝るときはカイロを背中に貼って
寝てみてくださいね。
(もちろん火傷には注意です)

僕はそれを実践したところ、
この冬風邪をひきませんでした!

さて今回のテーマ
《家族平和にLINEが効く》

なんのこっちゃ!ですよね?

娘が病気になってから
家族間でのLINEを活用した
やり取りが増えました。

テキストを送ったり
テレビ電話をしたり
好きなキャラクターのスタンプを送りあったり(笑)

それまで家族全員の我が強いため
自分の意見を通そうとしていました。

自分の意図にそぐわないと喧嘩腰
その場から席を外す。
ひどい時は取っ組み合い
(うちは女性の方が多いのに…やれやれ)

そうです
これまで建設的な話が出来なかったのです

同じ環境で生活していますが、
考え方も仕事も趣味も違う
活動時間も違う・・・
長女は家を出て生活しており尚更時間が合わない。

“対面で話そうなんて発想がズレてました”

お互いのベストコンディションが違うので
発想を切り替えました。

同じ家に居ても、各々やることが異なる。
手を止めて対面で話すことを強制する
必要があるのか?と

対面で話す時間を減らして
LINEを最大限に活用することにしました。

 

“LINE活用のメリット”

1.拘束時間からの解放
情報発信するタイミングが
自分のタイミングで可能。

人から発信された情報を
自分のタイミングで確認
レスポンスができる。

言葉のニュアンスを汲み取って欲しい
大きなテーマについても
わざわざ対面するための移動も不要でビデオで話せる。

2.漏れの無い情報共有
ノート機能
イベント機能により
情報共有の漏れが激減。

お互いがやり取りした内容も
検索機能や履歴を辿れば
人の時間を借りず自分で解決可能。

3.感情論からの解放
テキストにする際、言葉を推敲するため
理論的な内容に近づく。

対面ではないので、テキストで喧嘩しても
今までより大ごとにならない。
(私も長女も感情を壁にぶつけて
穴をあけた事がありますw)

論理的に会話できると
建設的な意見交換が出来る。

 

“家族が仲良くいるためのツール=LINE”

うちの家族は互いを嫌って感情的になっていた訳ではなく
理解して欲しいがゆえぶつかり合っていました。

 

“LINEの活用で平和を取り戻しました”

平和を取り戻しただけでなく
様々なものから解放されました。

我が家にとってあくまで
LINEというツールが合っていただけ
皆さんも自分たちに合うやり方を探してみる
きっかけになれば良いなと思います。

 

“病気にも感謝しなさい”

ある方に言われた言葉です。
そうしないと、病気が自分に悪さをするとも言われました。

LINE活用によって心の余裕も
生まれました。

娘が辛い思いをしている
それが家族の辛さにも繋がっていますが
そこは一旦忘れる!!!

そして病気に対して感謝することによって
今まで見えなかった事が見えてくる。

そうすることで
素直な気持ちで「娘の病気」というものを
受けとめられるようになりました。


コメント

タイトルとURLをコピーしました