がんを防ぐ!予防医療 定期検診だけでは手遅れに! 自家がんワクチンとは?

ファンコニ貧血 白血病 舌がん

定期検診をして下さい

「未希さんは、がんになりやすい体質だから定期検診をして下さい。」ドクターはこう言いました。

きーちゃんは白血病寛解から約6年間きちんと受診してきました。

しかし
「癌になりやすい体質だから予防しましょう。」とは誰も言わなかったし誰も思いつかなかったのです。

それは、きーちゃんが【ファンコニ貧血】だと気付いたドクターも僕ら夫婦も!

 

 

定期検診は交通安全祈願みたいなもの!予防医療は危険予兆運転

一般的にがんにならない為の食事等の生活習慣については書籍も出ていて沢山の注意がされています。

【ファンコニ貧血】患者は更にがんになる確率が高い!ならば、ドクターは定期検診をアドバイスする事に加えて予防のアドバイスを最も強くするべきじゃなないのでしょうか。

今回、我々家族がきーちゃんの為に選んだ【自家がんワクチン】は切除後の病理物から作るため予防医療には当てはまらないが再発予防の効果は含んでいた。どうしてもそう考えてしまう。

 

 

自家がんワクチンとは?

簡単に伝えるなら手術で摘出した病理物(自身のがん組織)から作成したワクチンの事。

がん組織と免疫刺激剤を混ぜて作るワクチンで自分自身の組織が材料になるため自家がんワクチンと言う事です。基本3回の投与と免疫反応テストを2回行います。問題となる副作用は無いとされていています。

【自家がんワクチン セルメディシン(株)ホームページ】https://www.cell-medicine.com/landing/170530/?gclid=CjwKCAiA8ejuBRAaEiwAn-iJ3nFS7BKNSgr8cZVYO1gNHVbMXjUpMeyuKrMO0rJWWTt-QvMh57LWUBoCg9MQAvD_BwE

 

2015年に国からの難病認定の適用を受けたばかりのファンコニ貧血

しかし、猛烈に反対された!ワクチンと言っても自家がんワクチンは国の認可がおりていない保険適用外の治療法だ。ドクター自身のご家族の経験から認可外の治療法は絶対に賛成しないと!

国のガイドラインに喉頭がん発生のリスクをうたっているなら!

ドクターはファンコニ貧血患者が、がん治療時保険適用の治療法に対するリスクをわかっているなら!

保険適用外だろうがなんだろうが本人や家族の選択を後押してくれたらいいのに!

きーちゃんに対しての結果は
今更言ってもどうにもならない。

【ファンコニ貧血】は遺伝子の異常の病気だからワクチン効果だって何の保証も無い。

けど、その時に直ぐにやるべきだったとパパはおもいっきり後悔している!パパの無知と決断力の無さの結果。

悔やんでも悔やみきれない!本当に申し訳ない!きーちゃんごめんなさい!

自家がんワクチンを作る理研出身の社長とお話もし、筑波の研究所に出向き研究員の方とも会いました。
認可取得に向けて、まずは効果の期待を持てる脳腫瘍の治療から取り組んでいるとお聞きしました。

治療にあたる病院長もとても親身に相談に乗って頂いた。この先生の励ましに本当に助けられました。

 

 

ファンコニ貧血ってどんなに大変な病気かも良くわかっていなかった。

 

今わかっている事は【ファンコニ貧血】事態は現代医療では治せない事。がんになっても切除以外の追加治療法は死のリスクが高い事。

今は、ネット社会で沢山の事が直ぐに調べられるけど、僕らの時はきーちゃんの病気の事を調べてあげる情報が無かった。今はダウン症の様に直ぐに検査でわかるようだけど、きーちゃんの時は、13歳の白血病治療の時まで【ファンコニ貧血】ってわからなかった。【ファンコニ貧血】については今現在も公表されている情報量が少ない。

 

 

誰にでもあてはまる「二人に一人ががんになる時代」

今回の事で感じた!僕達家族や娘の悲劇だけじゃない事。

がんにできるだけならないようにするための食事や生活習慣。

がんになってしまった場合の治療法の選択肢も抗がん剤や放射線治療だけでは無い事。

食べたい物を食べ やりたい事をしストレス無く楽しく生きたい!それは、定期検診だけではなく予防医療も取り入れながらと言う考え。

そんな事しなくても健康でいられたら、それはそれで良いしむしろ羨ましく思います。

でも僕は娘に教わった事を心がけて行くつもりでいます。

 

【きーちゃん応募会Facebook】https://www.facebook.com/groups/469400067155712/

【ファンコニー管理人Facebook】https://m.facebook.com/fanconi.kichan.contact

 

 

 

 


タイトルとURLをコピーしました