白血病を克服した娘が舌がんに!!術後の痛みが増して再入院 心の持ち方

ファンコニ貧血 白血病 舌がん

こんにちは👋😃

今日はいくらか過ごしやすいかな?

【この痛み何とかして!!】

先程
入院手続き終えて病棟に。

耳鼻咽喉科の受診中です。

術後
舌と喉の痛みが増すばかりで
食欲はあるのに食べれず
本人の我慢の限界が来ました。

幸い腫瘍マーカーに異常は無いため
再発は今のところ大丈夫。

炎症反応も数値的には下がっている。

今回は
痛みの緩和と原因究明
体力を整える事が目的です。

と聞いていたが
たった今担当ドクターが来て
軽く説明を受けました。

「今日、別のオペ後にお話大丈夫でしょうか?」
「シビアな状況もなりうる可能性もありますから。」

【何!!昨日と話がちがうじゃん!!】

思考回路が整理つかない。

今回の入院に関しては前日までの経緯を踏まえて

楽観してしまいました。

・舌の潰瘍の状態が変化している

・舌の奥にある病理物の検査が必要

・再発時の対応策

・再発時を想定して手術の日程をおさえておく

以上の事を踏まえて病理とMRI検査を再度行い

判断することになりました。

【抗がん剤を使うとなると覚悟してください!】

またその話ですか!!

先生が進めて来たセカンドオピニオンの病院でも言われてきたし

もうわかってるから!!

心の中で叫びました。

ドクターからの説明は毎回大変な緊張で精神的に負担を伴います。

【心の持ち方】

良い事は言わない!期待を持たせない!最悪の事から伝える!

ドクターは患者やその家族にリスクを説明する事も仕事である!!

いちいち一喜一憂していたら身が持ちません。

家族としての心の持ち方

厳しいですがフラットな状態を保たないと

なりません。


コメント

タイトルとURLをコピーしました