白血病を克服した娘が舌がんに!!PET検査(PET scan)の結果

ファンコニ貧血 白血病 舌がん

PET検査の結果

先週に娘が受けたPET検査の結果を受けに二人で病院に到着した。

検査の日も雨、そして今日も雨降りの一日。

ただでさえ重たい気持ちを更に重たくさせる天気!!

そもそも、PET検査とは何か。

陽電子放射断層撮影法(PET)による核医学検査。微量の放射性物質を含む薬剤を注射し、臓器の血流や代謝を測定するもので、てんかん心疾患悪性腫瘍などの診断に用いられる。                  出典 デジタル大辞典より引用

要は、ほかの場所に転移が無いかを陽電子放射断層撮影法という技術を使って

調べる事なわけですね。

この検査結果の状況で今後の治療方針が変わって行くわけだから

とても不安な精神状態なわけです。

長い待ち時間の後、病室に呼ばれました。

 

ドクターからの説明

「検査の結果、首のリンパの転移はどちらとも判断がしずらい状態。

また、胃に若干見られるものがあるが内視鏡検査をしないとわからない。」

「舌がんは首のリンパに飛ぶ確率があるので、根こそぎやるなら

テレビで報道してる堀ちえみさんのような大手術になります。」

「ただ、それだとこの病院ではできないのと三週間位後になります。」

正直、この説明を受けているだけで正常に座っているのが耐えられない

状況になりました。

エコー検査

「直接触った感じでは固いとかは無いのですが、エコーをやりましょう。」

PET検査から数日経過しているわけですから、進行の疑いは大きいわけです!

結果、首のリンパへの転移が確定しました。

「もう、結果が出たんだから一刻も早く治療を進めて下さい!!」と

大声で叫びたい心境でしたが、娘の前で取り乱すわけにはいかないとこらえました。

「とにかく先生、予定通りまずは舌の手術から始めて下さい!!」となんとか

冷静を保って伝えるだけでいっぱいでした。

 

今後の流れ

当初は、舌のがんの切除手術だけで一週間ほどの入院で済むかとの予定でしたが

転移の為治療の内容が変わり新たな不安や心配が増してしまいました。

首の手術は大学病院からのドクターの応援が必要になるため

日程を確認の上、入院の日に説明があると思います。

診察を終えた後も入院の準備等やらなくてはならない事がまだまだあります。

自宅に帰る前に娘が「甘いものが食べたい」と言ってきたので

二人でファミレスに寄り道しました。

私「パパさぁ、仕事行かないでずっと一緒にいたいよ!」

娘「やだよ!ずっと一緒なんて。それに仕事しなきゃお金入んないじゃん!!」

娘の方がいたって冷静に振舞っています。

これから新たな戦いが始まる!!しっかりしないと!!


コメント

タイトルとURLをコピーしました